FC2ブログ
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

2007 ハセツネ

hasetsune2007.jpg

初めてのハセツネに参加してきました。

予定タイムは7時間20分+7時間の14時間20分

早速結果ですが、15時間20分でした。
一時間の差はどこから生まれたのか・・・
まずは、チェックポイントでの準備や休憩。
第1チェックで食料の入れ替えなど15分。
三頭山の頂上で、インドメタシン塗ったり5分。
第2チェックでも6分くらい。
水場で5分くらい。
第3チェックも6分。
これらが、35分くらい。
で、意識が朦朧として2回寝ました(^^;合計22分くらい。
まあ、単純にチェックをスルーしたところで走りとおせるわけもないので、
言い訳程度にお考えください。

それでは今回のレースの考察をば。
成功点①:インドメタシンは利いた。
成功点②:べスパは利いた。

失敗点①:眠くなる。
失敗点②:甘いものばかりではだめ。

まずは成功点の分析です。
①インドメタシンは塗り薬の主成分です。バン○リンではなかったですが・・・。
チェックポイントの度に気になる部位に塗りました。
特に第1チェックは出て行くときには、スタート時とほぼ変わらない足取りでした。
恐るべし。その代わりに15分払っていますが、その分は取り返せたと思います。
②べスパを15時間を3で割って(なぜか15時間に下方修正している)5時間おきに飲みました。とても利く。効き目も早い。体温が上がり、動きがよくなるのがよくわかりました。
この後書きますが、後半のモチベーションが下がったときのためにとっておけば更なる効果が期待できたかもしれません。

続いて失敗です。
①現地入りは当日朝からでした。それでもと思い、初回にしては結構ギリギリかな?と思いながら、10時30分に武蔵五日市に到着の計算で出発しました。それでも5時30分ごろの起床です。現地について辛うじて体育館にスペースを取ることができました。(ある意味大成功でした)が、その後いろいろそわそわと・・・。周りでは寝ている人もいましたが、「寝てて大丈夫か?体動くのか?」とか見てました。終わってから考えると寝てた方が正解でした。
最後の最後で意識が朦朧とし、脇で睡眠をとること2回。もったいない。
②今回の補給食は、アミノバリュー顆粒、パワージェル、ようかん、おにぎり、魚肉ソーセージ、塩ようかん、練り梅チューブ、べスパでした。
が、三頭山過ぎから様子がおかしく食事がのどをとおりません。文字道理無理やり押し込む感じですが、食べた後、のど元が気持ち悪く、下手すると戻しそうな感じでした。その後、甘い系はやめ、数の少ないおにぎりと魚肉ソーセージのみになります。といっても、各CPで、一つずつ食べる分しか持ってきていません。がーーん。終了です。
後半はまったくモチベーションが維持できず、べスパを飲んだときしかやる気は起きませんでした。でも、走ろうと思えば走れるんです。でも、スタミナないというか、心拍があがらないというか、下りで列車を組んで無理やり走るようなときでも118とかひどいと10Xくらいしか心拍が上がってないんです。で、モチベーションが切れてしまうんですね。試走とかしてあって距離的に見えていればもっと違ったかもしれません。

というわけで、作戦も含めていろいろ課題の見えたハセツネでした。
とはいえ、箱根からかれこれ4ヶ月まともにトレーニングせずによく完走できたと
自分を甘やかしてやりたいと思います。ちゃんちゃん
スポンサーサイト
2007..21 レース報告 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://trailrun.blog88.fc2.com/tb.php/58-c7125a02

プロフィール

<ひさ>

Author:<ひさ>
とりあえず予定はありません。

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。