FC2ブログ
2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

OSJハコネ50k その4 ゴールまでの長い道のり

CP2にかろうじてたどり着き、しばし休憩です。
7分くらいいたようです。顔洗ったり、水を入れたり。

さて、出発・・・
足が全く走り出しません。
歩く歩く・・・

もう写真もありません。ので、第2CPを上から見たような写真。

hakone070527004.jpg

ああ、でも、こんなところから、湖畔をぐるっとやってきたんだね。

そんなことはおいておいて、
坊の沢を過ぎても、歩いています。
そして、国道を横切っても歩いています。
どんどん抜いていってもらいます。
そして、視界が開けるとどーんと大きな山が見えました。
げげ、引き返そう(苦笑
それは、駒ケ岳でした。

駒ケ岳から遠ざかるように左にそれていきます。
やったー。でも、歩く歩く・・・

そしてついに神山山頂です。
なんとすばらしい。あとは下るだけです。

なぜか、足が動き始めました。
結構な激下りのペースでも動いています。
そして、ついに選手が見え始めました。
ああ、まだレースしてる。そんな感覚がしてきました。

次々とは行きませんが、ぽつらぽつら抜き始めました。
ただ、5mくらいまで追いついた青い方はそこからペースを上げられ、
ついには、見えなくなってしまいました。
私も激下りペースから、ジョグ下りペースに落としました。

そして、トレール終了です。
早雲山の駅まできました。

アスファルトの下りが始まります、
ああ、御嶽のラストを思い出しました。
つらい。硬さで、足への跳ね返りがつらいです。
滝川さんってほんとにサディスティック。

なんだか、拷問のような下りを下りきりました。

そして、右折。
ここは、昨日下見したコース(笑
ガンガン行きます。(気分は)

道行く人がパワーをくれます。
そして、彫刻の森のエントリーを通りぬけ、
そこでも、皆さんの応援がパワーをくれました。

うれしさがこみ上げてきて、
タイムとか、順位とかそんなことを全く考えずに
「やったー」って気分でゴールしました。

第1CP過ぎで足がつったり、
湖畔で朦朧と走ったり、
神山では登山タイム。
最後のアスファルトで拷問を受け
走り抜けた11時間がとても貴重な時間に思えるような
とてもいい大会でした。

来年もこよっかな。
スポンサーサイト
2007..02 レース報告 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://trailrun.blog88.fc2.com/tb.php/47-4a3128e4

プロフィール

<ひさ>

Author:<ひさ>
とりあえず予定はありません。

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。